スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度きりかもしれないよ

  • 2012/06/15(金) 16:42:00

ザ・キャプテンズ

インディーズの頃からライブ行ってたぉ。
また行きたいなぁ。ライブ楽しすぎるんだよにゃ(*゚∀゚)=3
自分用に貼り付け。




傷様ぁぁぁーーー(*゚∀゚)=3ハァハァ
ふつくしい・・・







スポンサーサイト

マジやばかった謎の熱

  • 2012/06/14(木) 10:16:47

12日のブログ更新が終わった直後から、
右手の指先がしびれて来て、刺すような悪寒がし、
布団にもぐりこみました。

私、死ぬんじゃないだろうかというほどの寒気でガタガタ震えだして
体温を計ったら、いきなり38.8度だよ。
フツー、前兆とかあるよね。いきなりだもの、まいったw

去年もそれで4日間発熱にさらされて5日目には救急外来だもんね・・・
このブログではおなじみの、点滴画像がまた増えるのかと思うと
それだけはイカンぞ!今回は自力で勝ってやる!とポカリがぶ飲み。
熱くて辛いもの食べて無理やり汗かいて、またポカリがぶ飲み。

そうやってるうちに、いつもより早く抜け出せましたー。
寝込んでヒマをもてあましてる間、ツイッターで相手してくれる方々もいて
かなり元気でましたよー。 ありがとねー(´∀`人)
おかげさまでもうピンピンです♪
これはお礼にご奉仕しなくてわ///




でも、毎年この時期に発熱っておかしいよね。
きっと何かに呪われてるんだ。

そう思ってたんだけど、昨日友人からメールが来て

「実は俺、12日昼くらいから急に発熱したんだ・・・
 朝になったら下がってたけど。」

なにぃぃ!?!?
熱出たの同じ時間ジャン!

「私も同じ日の同じ時間から急に高熱出して寝込んだよ」

というと、

「以心伝心?♡」

うわ、きっもw 違うだろっっwww
これって何かの陰謀だよっっ!

あの自販機のパンツといい、
きっと私はなにかの脅威にさらされているに違いないw

たすけて、ネコマスクw

ネタがない・・・だからバトン

  • 2012/06/05(火) 11:23:56

昨日はリアル凹む事件があって、
怒ればいいのに怒れない私は、ボーゼンとして酒を飲んでましたw
最初から悪意があって、ずっと騙されてた形になるのですが、
(大したことではないんだろうけどw)
信用していたからこそショックなワケでして。

元々、人に本当の悩みを話せる人間ではなく、
無理して笑うバカなので、溜まっちゃうんですねぇー。
どのように処理していいか分からないだけなんですがね。

まぁ人生なんて騙し騙されですよ。問題ない。
私が浮かんで来られればそれでいい。




そんで1chでパウンディング修練をひたすら。
そしたらいきなり動かなくなっちゃいましてね。
1chは落ちましたよ・・・
私の成仏できない呪いがかかってしまったんでしょうかねw
そうゆうことで、特にマビ活動はしてません。



なので、FC2で配布されてるバトンをやってみました。



ミノフスキー粒子が濃すぎて

  • 2012/05/26(土) 10:03:06

実は昨日、飲みに行ったので、
マビにIN出来ませんでした。

ジオンバー(ガンダムバー)に行ってきたんですよねー。
メニューの名前が面白くって
悶えるほど、喜んでしまいました。

まだ私の機体は
201205261000475e3.jpg

↑だけど、もっと強いMSに乗れるように
精進しようと思いますっ

危険な状況で芽生えた恋は長続きしない

  • 2012/05/14(月) 10:50:24

昨夜のこと。
ニンニンが「森の浄化」へ行きたいと言い出しまして。
あすこはまだ経験してないけど、恐ろしい世界だと聞いていたので尻込み。

「人員集めるから来ない?」
「ここでは魔法使いが必要なんだ。」
「サンダーを頼む!」

珍しくお願い事をされ、いつも引っ張りまわしてばかりだったので
このベンテン様も願いを聞いてやることにした。

しばらくするとギルマスのココ様がその募集を嗅ぎつけ、
「行こぅょ///」
というので、我がギルドから私を含む3名が参加。


人員が揃ったということで現地で集合。
あら。
いつも影エリの野良募集で出会う気になる殿方がいるではないですか。
(以下、黒い君と呼称します)
1chダンバで放置しているのもよく見かけます。
かなり何度も一緒に戦闘してるのですが、
気になってはいたものの、まだ一度もお話をしたことがなかったんです。
私の名前、覚えやすいから覚えていてくれてるかしら。


まぁとにかく「森の浄化」開始です。
未経験の人が何人かいるのですが、
(私も未経験だけど、一度イタズラでモクモク樹木を斧で叩いて地獄を見ているw)
どんなカンジなの?って聞かれたので

「敵が湧いてくるんですよー」っていうと
黒い君が
「湧いてくるってモンじゃないw」
あらぁん。私の言葉に応えてくれたのかしら♪


しかしそこから始まる地獄絵図・・・
なにこれ・・・激しすぎるぅぅ
次から次へと湧いてくる敵。
倒しても倒しても怒涛のように攻めてくる。

みんな黙々と、そしていつしか1箇所に身を寄せ合って
お互いの背中を守りながら戦う。

なにこれ・・・みんなステキすぎるっ!
なにこの息遣いしか聞こえないようなシチェーションっっ
なにこの暗黙の守り愛w
やべぇ、おらコーフンしてきただっっ ハァハァ

しかし・・・ドォォーーン
2012051401.jpg
ケオ島!?!? ケオなんて比じゃないよっっ

目には目を!ゴーレムにはゴーレム!
画面いっぱいのゴーレム愛!
こんな中から私をタゲらないでよっっ
いやぁぁぁーーーーーー!!!

フルサンダーを放っては後方の木陰へ逃げる逃げる。
最前線の我らがゴーレム衆が、私への突進を許さない。
突破されたとしても後方の守護神、執事ホンロンのミルが壁となる!

ハァハァハァハァ・・・
もうだめぇぇーーー!

と思ったところちょうどクリア宣言。
やったぁぁーー♪
気づいたら重度のPOT中毒と残った数個のマナポーション。
しかしまだコーフンは冷めない。


黒い君がいつもの黒い姿でなくなっていた事には途中から気づいてた。
これは話せるキッカケ。
ここは、いつも見ていましたアピールじゃぁぁーー!

私   「あれ?いつもと服装が違いますねー」
黒い君 「え?」
私   「いつも黒かったから^^」
黒い君 「ああ。脱げちゃったんです」

そこで、すかさずFL飛ばし。

黒い君 「ポチッ」
私   「よろしくねー^^」

フフフ。さぁ始まったぞ。どうする?
とりあえず寝かせておこうか・・・
それともすぐにでも難関に誘って、無理やり心をこじ開けようか・・・
いや、野良募集で偶然に再会するシチュが使えるかもしれない。
フフフ

まぁなんにしても、お強い人と知り合いになれば
きっと守ってくれるに違いない!

言っておくけど他意はないんだからねっっ
魔法使いは硬い肉壁が必要なんですっっ

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。