スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクなベンテン

  • 2006/06/30(金) 18:04:51

今や桃色阿呆と化しているベンテンですが、
リアルではピンク着ることなんて少ないのです。
黒とか茶とか、どっちかというと地味目が好きなんですよ。

ところがですね、コンパニオンのバイトで
制服が支給されましてね。
依頼先の宴会場へ行ってから手渡されたので、
行くまではどんな制服なのか知らなかったんすよ。

そしたらナント!薄桃色のミニスカスーツじゃないっすか!
しかもスリットまで入ってる!
夜の仕事してた時だって、こんなカワイイ系の服着た事ねぇよ!
(こんなモン、着れるかぁ!)
って放り出したくなったけど、時既に遅し!

仕方なく着ましたよ…
恥ずかしいったらありゃしない。
まぁ知らないおっさんに、
お酌してお話相手になるくらいだからいいかと思って
開き直ってお仕事してたんですがね…
ホームヘルパーの資格持ってるんで、介護のつもりでw

しかし!
農協のオヤジどもめ!
このベンテンに気安く触るんじゃねえや!w



スポンサーサイト

開き直るしか!

  • 2006/06/29(木) 00:03:48

まぁとにかくアレですよ。
開き直るしかないですね、ハイ。

平気になってやる!
兵器になってやる!w

それまで待て。
ちょっと時間がかかる…

ムカつくっちゅーか(中華)、寝糞もな!

  • 2006/06/28(水) 13:26:23

昨日はたまたま時間があって、朝にINしたんですけど
全く動けなかったんです。動ける時間のほうが少ないカンジ。
それで既にやる気がなくなっていたんです。
そしたら午後になって臨時メンテ。しかもとった時間が1時間。
そんなんで直るのかよ!ってカンジ。

メンテが終わったのでINしてみたけど、今度はコミュ鯖がクソでしょ。
いつもの溜まり場には誰もいないし、連絡もつけられず。
たまたまさっちんと遭遇して、初めての合奏をやってみたりして
夕飯の時間まではヒマを持て余すことなく過ごせた。
私の演奏スキルが低すぎて、
合わせられないまま楽譜が擦り切れたのには少々ヘコむ。

夕飯後、再度IN。やはり誰も見かけない。
仕方なく噂のBOTを野次馬しに行こうと、トゥガルドアイル北へ。
偶然にも我がギルド2名とフレ数人に遭う。
ギルチャやメッセなどなくても、
同じコトを考えて同じ場所に集まるなんてとても感動した。
誰かのFLの呪縛云々とは全く違うねw

それにしてもそこの有様はヒドイもんだ。
中華やBOTが5人ほどいて、黙々とタヌキを叩いてる。
私、中国ってそんなに嫌いじゃなかったんだ。
どっちかというと好きだったんだよなぁ。太極拳もやってたし。
でも、こんなの見せられちゃうと、イヤになっちゃうな。
掲示板を見てたら、羊毛刈りをするBOTが出たとか、出ないとか…
とにかく、みんなでヤツらの妨害をしようと、
ヤツラの行く先々のタヌキを殲滅させはじめた。

はぁ…どのchでもみんな同じことしてるワケでしょ?
ユーザーにそんな負担かけてもいいのかね、寝糞!
みんな矢とかマナポとか消耗してまでも対応しとるんだよ。
そんな負担かけてもいいのかなぁ。
ウチラ善良なユーザーと、
ヤツラのような中華のどっちを取るというんだね。
考えなくても分かるとおもうんだけどなぁ。
だから阿呆だっていうんじゃ、寝糞!


仮装大会

  • 2006/06/27(火) 14:45:30

昨日のとこです。
うちのギルメン2名がメガネをかけていたんですよね。
そこで
「メガネ、かけてみる?」
なんてことになり、
みんなが貸して貸してーーってメガネを回し掛けしてたんです。
掛けてみては「おお!」なんて歓声があがり、大喜び。
そして、さっちんがメガネを掛けたとたん、
ニンニンが、スチュアートと同じ色のローブを取り出し、
「着てみてー」と。
見事に小さいスチュアートが出来て、大歓声があがりました。
そっからどんどん脱線していきましたね。

いつの間にか、お互いに自分の装備をそっくりそのまま交換し着てみることに。
「結構似合うじゃーん。」なんて褒めたり貶したりしているうちに、
ガンガルやハゲヅラや覆面、XLペリカンなんかが出てきちゃって、
みんなで妙なテンションに。
覆面を被ったとたんに、怪しいテンションになったのか、
ダンバ広場を縦横無尽に駆け周り、
バルターに刃物を構えて「金を出せ!」なんて暴れだす人も出たw
そして、やるとは思えなかった人が、
ハゲヅラや覆面を被ったものだから、かなりヒートアップ!

近頃、妙なテンションでみんなとアホなことをやることが、
ものすごく面白くなってきた。
鯖が直ってくれれば、ダンジョンなんかも行けるけどなぁ。
でも、コレが今、ホントに面白い。

宇宙飛行士か!いや、小宇宙を感じろ!

  • 2006/06/27(火) 10:02:06

私の好きな曲に『Fly me to the moon』があります。
エヴァのエンディング曲で知られるようになったと思いますが、
そのずっと前から好きだった曲です。
『Fly me to the moon』のおかげでエヴァを見るようになったというのも過言ではありませんね。

Fly me to the moon
And let me play among the stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars

In other words, hold my hand
In other words, darling kiss me

Fill my heart with song
Let me sing for ever more

You are all I long for
All I worship and adore

In other words, please be true
In other words, I love you



まぁ聞き方によっては、すごーく情熱的でセクシーな歌詞ですね。
『Fly me to the moon
And let me play among the stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars』
この部分は直訳すると、
『月まで飛んでいかせて。星と星の間で遊ばせて。木星や火星の春がどんなか見せてよ。』
ってカンジだけどさー、
これってさ、月まで飛んでイッちゃうくらい、星と星の間を漂うくらい舞い上がらせて欲しいということですよ。
うう…もっと直接的に書きたいけどムリ^^;
まぁとにかくセクシーなカンジが伝わったかしら?

月まで飛んでいかせて。
星と星の間で遊ばせて。
木星や火星の春がどんなか見せてよ。
つまりね 私の手を握って欲しいってことなの。
つまりね キスして欲しいってことよ。
私のハートを詩で満たして
ずっと永遠に歌わせて欲しいの。
私が憧れるのは、大好きなのは、
信じているのはあなただけなの。
だから 正直になって。
つまり 愛してるってことなのよ。



くは!なんて歌だろう!大人だなぁ。
まぁとにかくこの曲が大好きなんです。
そうゆうワケで、その楽譜が欲しいんですよ。

ホワイトベース

  • 2006/06/26(月) 09:04:42

まず最初に、←隣のBBSに書き込まれたギレンの決戦演説、
一体誰なんだろうと驚きました。
私の日記見てるのって、我がギルドの人だけじゃないのね。
しかもギルマスクラスか!


さて、テントといえばこのベンテンですが、
私が建てたテントだということを、誰にも分からないように、
毎回名前を変えて設営してはいるものの、
すぐにバレてしまうのは、なぜなんでしょうかw

昨日も「ホワイトベース」という名で設営したのですが、
名前だけで引き寄せられて入ってくる人もいましたね。
中に入ってみると、我がギルドの人間ばかりなので、
さぞかし驚き、そして笑ったことでしょう。

となりのテントも凄かったのです。
「佐為の家」って書いてたので、なんだろうと入ってみたら、
ほんとに「ヒカルの碁」の佐為がいたんですよ!
烏帽子を被っていましたね。
SS撮っておけばよかったなぁ。
後で我がお庭番が潜入し、SS撮ったそうだけどw

昨日は「ホワイトベース」に集まって、アホ話ばかりしていましたね。
このアイドルベンテンの恥ずかしいSSが載った某日記を見て
どのように復讐してやろうかと作戦会議が始まったり、
「弾幕薄いぞ!」とか意味分からんわw
まぁ異常な盛り上がりで、テントの中はかなり熱かったですね。

こんな日もいいんじゃない?
ネタでAP使い果たす人が出て、驚いちゃったけどw


それからオモロイ死骸を発見!マグロ持ってればよかった。


完全に刺さってますね。

天敵現る

  • 2006/06/25(日) 14:41:47

この頃、自分は弄られキャラじゃないかと気づく。
おかしい…そんなんじゃないんだ。
私が人を弄って冷やかすのなら分かるが、
なぜ腹の上にマグロを落とされ、笑われなければならないのかw
今じゃ完全にやられっぱなしだ。

そして最近、私の天敵が現れた。
まぁ少し前から、こいつぁ侮れないなとは思ってはいたが、
近頃、いちいち私の神経を逆なでしにやってくる。
私も負けてはいられないので、
いちいちカチンとくるように言動するのだが、
どうもその行動も笑われているような気がする。
く…おのれーチョロチョロとぉ!
ジェリーに翻弄されるトムのような心境。
しかも、これも悪くないと思ってしまう自分もいる。

おぼえておれ!このままでは済まさない!

同意できることと理解できないこと

  • 2006/06/22(木) 17:58:10

マビとは関係ないことなんだけど…

今日の昼間、友達の家に遊びに行った。
友 「あ、そうだ。マンゴープリン貰ったんだよな。食べる?」
私 「う、うーん…そんなん食ったことないけど…食ってみるかぁ」
友 「おお!私も食ったことないんだよな、食わず嫌いというか。」
私 「私もー。じゃあさ2人で実験してみよう。ウマイものと聞く。」
友 「よし、じゃあ食ってみっか。」

ドキドキしながら封を開け、
「おいしいって聞くからマズイもんじゃないだろうよ。」
とパクリ。
「うぐ!」
二人は同じ反応。
「さっぱりなのか、まったりなのかハッキリしろ!」
「プリンというよりゼリーじゃないのか?」
意外にマズかったので、なかなか進まなかった。
「二度と食わねぇ!!」
そんな感想だった。
「私たちのマンゴプリン人生は終わったな…」
意見は一致。
二度とマンゴープリンに手を出すことは無いだろう。


2人でキッズステーションを見ながらおしゃべりをしていると、
「忍たま乱太郎」が始まった。
なんとなくテレビのほうに意識がいきながら、会話をする。
すると友達が、
「乱太郎ってさー、自分のことをとかって言わないで、
って言うじゃん。『私が行きます!』とかさぁ。
それ聞いてると、萌えるんだよねぇ。」

はぁ!?
意味わかんねぇ!
「そ、それはなんで!?」
と聞くと、
「あの眼鏡かけてて小さくて…あの風貌でだよぉ?それが「私」って…うは!萌えるよなぁ。」
「ゴメン…分かってやれない…」
「なんでよぉ!萌えるじゃーん!」

友達やって長いけど、それには同意もできないし理解できない。
しかも
「コナンが「私」って言ってもダメなんだよぉ、乱太郎でなくちゃ…」
うーん…分かんないよ、許しておくれ。

あばれはっちゃく

  • 2006/06/22(木) 12:38:25

最近、ダンバでナイスな隠れ場所がないか探すのがマイブーム。
しかも広場の声が届く範囲がベスト。
そうゆうわけで、広場あたりをウロウロと。
隙間があれば入ろうとしたり、とにかく挙動不審な動きを。
そして(お、ココいいな!)って思ったところに腰を下ろし、
このまま放置してソリティアでもやろうかと思ってたら、
某S氏がゆっくりと歩いてくる。
見つからないかドキドキ。
(まさかココは見つかるまいて。)
「!」
あっさり見つかってしまった。残念!

しばらく会話をする。そして若い頃の私の話になった。
その会話の中で、
「そうやって、はっちゃけられてうらやましいです。」
と言われる。
「ん?私ってそんなにはっちゃけてるかなぁ^^;」
「はい、とても楽しそうですもん」

正直はっちゃけてるつもりはなかったけど、
そう見られているんだなぁ。
確かに、ベンテンも中の人も、
みんなで今を楽しく過ごすために、
後悔しないよう全力を出すのが信条だけどw
それが「はっちゃける」ということなのかな。
辞書で調べたけど無いですねぇ。
標準語でいいんだよな?

思わぬ反応

  • 2006/06/21(水) 14:38:30

転生のとき、思い切って髪をバッサリ切ってみたんです。
(切ったっていうかショートにした)
明るい印象になるように、口も笑ったカンジに。
ガラッと印象が変わったように見えたので、
ヘンかなぁと思ったけど、
実は最初にキャラを作るとき、ショートにしようか迷ったくらいだから
まぁいいかぁなんて。

みんなに何を言われるだろうと思ったら、
「カワイイ!」
という意見が多かったので、なんだかビックリ。
まぁ10歳児はショートのほうが似合いそうだけどw
しかし某氏の気持ちが分かった。
どう反応していいものやら、悩んでしまった。
あ、そうだ!「当然だ。」って言っておけばよかったんだ。
失敗したなぁ。


そして、キア上級に拉致られた。
日記でヘンなことを書くもんじゃないなw
とりあえずホイホイついて行くことに。
酒も少し回っていたので、迷惑かけないようにすればいいかなんて
軽い気持ちで行ったけど、すっごく恐ろしいところだったw
あまりにビビって、気が遠くなったんだか、
一気に酔いと眠気が襲ってきた。
今まで寝落ちしたことがないので、かなりの困惑。
そのせいか、自分で何を言っているんだか分からなくなる。
みんなにゴネて迷惑かけなかっただろうか…。
私を馬に乗せて運んでくれたりしたなぁ。
スミマセン…。

キャラクター

  • 2006/06/20(火) 07:35:50

ゲームのキャラ、演じてるか素の自分か…

そうですねぇ、私の場合は素の自分かなぁと。
自分は他人から見れば、こうであらなきゃならないと
リアルのほうが演じているかもね。

コンプレックスとかはないんです。
ベンテンと同じく、自分はいい女だと相変わらず思い込んでるw
しかも「私について来い!」的な姉御肌も同じだ。
でもベンテンのほうがカワイイんじゃないかな。
素直だし、人前であんなに狼狽することなんてないもんなぁ。
心配されたりなんてしないよ、リアルな私では。
私はこんなことでもビクともしない、強い女だと思われてるから。

あー、そうか!
酒飲みながらやってることが多いから、ベンテンは素直なのかなw
おお!するってーと、
私は酒が入るとあんなにカワイイんだ。
おお!いいことに気づいたよ。
リアルでも、弱いところ見せられたら
ますます魅力的な女になっちまうのか!?
おお!おお!
たまんね、私ってやっぱりイイ女じゃねーか。
まぁ、知ってたけどなw

ってことは、リアルの中の人を知る人にとって
お前、ベンテンのほうがカワイイじゃねーか!ってことになるな。
うは!絶対ありえない!
「カワイイ」なんて言わせない!
リアルでは、愛と恐怖で支配する女王でいい。
「カワイイ」なんて、こっぱずかしくて聞いてられるか!
やっぱり「お美しい」私でありたいw

テルーの唄

  • 2006/06/19(月) 11:14:57

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休めることはできなくて
心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うような悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中 薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて
心を何にたとえよう 花のようなこの心
心を何にたとえよう 雨に打たれる切なさを

人影耐えた野の道を 私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を ともに道行く人だけど
絶えて物言うこともなく
心を何にたとえよう 一人道行くこの心
心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを


明日は転生だなぁ。
これを機会に少し篭ります。探さないでください…

残酷な天使のテーゼ

  • 2006/06/19(月) 08:58:09

蒼い風がいま 胸のドアを叩いても
私だけをただ見つめて
微笑んでるあなた
そっとふれるもの もとめることに夢中で
運命さえまだ知らない いたいけな瞳

だけどいつか気付くでしょう
その背中には 遥か未来
めざすための羽根があること

もしもふたり逢えたことに意味があるなら
私はそう 自由を知るためのバイブル


さぁ飛びたてよ。
女神なんてなれないまま 私は生きる。

いとしさとせつなさと心強さと罪と罰と

  • 2006/06/18(日) 11:27:21

まぁ私もまだまだ未熟者だなぁと
痛感する今日この頃。

毎日が面白おかしく過ごせるにこしたことはない。
みんなで仲良くのんびりとやっていけたらいいさ。

SEED

  • 2006/06/17(土) 16:16:57

ぽっかりと穴が開いたようで、
なんとかトリモチで穴を塞いでもらっているような感じです。
私が心配の種になってる?
すいません…

事情聴取が終わり、すこしギルメンにその話をして
ラビDから出た私は、することも思いつかず
とりあえずそこら辺の木に、手当たり次第斧を入れてた。

(そうだなぁ。サハギンになりたいなぁ。)
なんて思った。
だけど自爆なんてできるもんじゃなし、
とりあえず死んでみようかと
赤クマごときに斧で切りかかってみました。
赤クマ、カッチーンときたみたいで、ビカビカ光ったなぁ。
「彗星かな?いや、ちがう。違うなぁ。彗星はもっと ばぁー!って動くもんな。」
あとはされるがまま。死ぬまで待つ。
そして死んだ状態で放置。

誰か通りかかったら羽でも出そうか。
そう思ってたら、ギルメン2人が私を発見してしまった。
「なんだ、おまえらか!オモロクねぇw」
なんて羽は出さずに死んだまま話すと、
腹の上にカジキマグロを落とされ、そのまま行ってしまった。
(あいつ、やりおる!)

何度か近くを通る馬の蹄の音は聞こえるも、誰も近づきもせず。
そうだよなぁ。どう見てもネタにしか見えないもんなぁ。
「死を超越した」タイトルだしなぁ。
そう思っていると、白馬に乗った少女が私を見つけ、
ウロウロしはじめた。
(あ、羽を出そう)
少女は何も言わず私を復活させて、回復までしてくれた。
「あ、ありがとう」
というと
「がんばってねー^^」
とだけ言って去っていった。
ネタとはいえ、親切な人だなぁと少し感動。
そして悪いなぁという気持ち。

それから
私はなにを頑張ればいいんだろう…
うーん…

君を笑わせに来た

  • 2006/06/16(金) 07:48:13

人の気遣いがどれほどありがたいか
とても心にしみているベンテンです。
おはようございます。

私はもう大丈夫です。
ご心配おかけしました。

そして昨日から私の修練がはじまりました。
北風と太陽。
たまには北風を吹かせますが、
いつも太陽であるとことを忘れずに、がんばります。

今回の収穫は笑顔。
Priceless

わたしからあなたへ

  • 2006/06/15(木) 10:44:34

私からあなたへ この歌を届けよう

広い世界でたった一人の私の好きなあなたへ

夢のないあなたへ この歌を届けよう

愛することの喜びを知る魔法仕掛けのこの歌を

別れゆくあなたに この歌を届けよう

寂しいときに歌ってほしい遠い空からこの歌を


いろいろありました。
必死だと周りの景色の美しさに気づかないね。
だけどちょっと立ち止まったら、
足元のタンポポに癒されたかもしれません。
もっと顔をあげたら
季節の変化や風のやわらかさに気づいたかもしれません。
どんなに厳しい道でも、羽を休める場所が必ずあるのです。
少し休んだらきっと、景色を楽しめたかもしれません。
そうしたらもっと、楽しく歩けたのかも。

そして…
呼び止めて、その景色に指さして、見せてあげたかった。


小さな幸せはたくさん落ちているのに
大きな困難と混在して
なかなか見つけられない。
幼い頃、砂の中から宝石のような粒をみつけて
感動したことはないですか?
手のひらに広げてみると、
思ったよりたくさんあって驚いたことはない?
これを集めたらきっと、大きな宝石ができると想像したことは?
その時の発見と感動と膨らむ夢も
幸せのひとつ。
そして、気づくと隣にそれを覗き込んでる子がいて
その喜びを共有することだって出来るんだよね。
残った砂は、パンパンと払っちゃえばいいんだよね。

その日暮らしっつーか赤字じゃん!

  • 2006/06/13(火) 14:15:00

アイススピアが7月に実装予定ということで、
FBL10Pを買うのを諦めて、コツコツと貯蓄しはじめた私。
まぁコツコツじゃなくて、一攫千金の要素が強いトレジャーハンター暮らしですが…
もうモフモフなんて細かい作業に、目もくれなくなってしまいました^^;
そうは言うものの、毎日リザードESをゲットしては売る暮らし。
毎日10万は貯金出来る計算である。

現在の銀行残高は50ン万…。
はい、昨日今日と合計20万以上の衝動買いをしてしまったのです;;
昨日は「夜光ローブ5万」「色指定アンプル3万」「その他消耗品」
本日は「踊り子用ズボン4万弱(安い!と思っちゃったんだけど…)」「ES2万弱」「ピンクLヘテロ5万」「ピンクLロッド6千」「ES付アクセ1.5万」「その他消耗品」

昨日、夜光ローブを買ってピンクに染めた時点で、自己嫌悪に陥ったクセに
今日もまた踊り子用ズボン、Lヘテロの購入で少しショック…。

頼むから露店から赤やピンクの商品無くして下さい。
思わず買ってしまうんだよぉ。

おいおい、私いったい何着服を持ってるんだろ…

パナウェーブ研究所現る!

  • 2006/06/12(月) 16:31:33

昨日、アイスボルトを3にするのに、あとAP2だったので、
黒尻尾マングを狩っていたのだけど、
レベルがひとつ上がった時点でさすがに飽きてきちゃって、ベースキャンプに戻ったの。
そしたらクエストボードの裏に、大角ヌーと道に迷った幼い白ツキノワグマがおりまして、人だかりが出来ていましたの。
おお!と思い、早速クエストボードから「角のある馬」クエストを受け、大角ヌーをスケッチしたんです。

そうしていると、近くでPT募集が。
「パナウェーブ研究所」という看板。
どうやらこのパナウェーブ研究所でこのヌーやクマーを管理しているようなのです。
妙にウケてしまったので、思わず入ってしまいました。
すると…取引で白いローブを手渡されました。
(こ、これを着ろと!?)
いつの間にか白い集団が私の周りにw
私も白ローブを着て仲間入りしてしまいました。

それからは、クエを受け、スケッチし、ボードに報告、報酬ゲットの繰り返しを続ける。
コレっていいねぇ。
スケッチは3分経過しないと再び書けないけど、
マング10匹狩って、戻って、報告して、またクエを受けて…の繰り返しよりはかなり楽。
しかも、いつの間にか財布が溢れちゃったりしてw

(コレってホントいいなぁ。パナウェーブ万歳!)
って感謝していたら、
ベヤヤが現れて、せっかくの引っ掛かってるモンスターを全部倒しちゃったんです!
そしてまた遠くに消えてしまった。
これにはみんな困惑…。
仕方なしにパナウェーブの研究員のひとりが、
「おれ、またクマー連れてくるよ」
と言ってCCでクマーになって出発。
やっとの思いで連れてきてくれた。
(やった!またクエを始められる!)とクエストボードを見ていると、
「ヤベーまた来た!」という声。
あっという間にまたクマーを倒して逃亡。
それからは何度も「連れてくる→倒される」のループを繰り返し、
ヤツは飽きたのか攻撃しに来なくなった。
そこでやっとフツーに修行出来るようになる。

そして…
そうやってコツコツスケッチをしていたら、ついに探険レベル16に!
無事アイスボルトも3に上げることが出来ました。
いやー今日はホンットにスカラー波に感謝。


お宝ザクザク

  • 2006/06/09(金) 16:42:16

ハンマー愛用者の私は、露店で見かけた赤いハンマーを
つい衝動買いしてしまいました。
今まで使っていた「リザードハンマー」は、改造も終わってしまったし、
熟しに熟しきっているため、育てる楽しみがなくなっちゃったんです。
もうひとつ、「女神の元気なハンマー」は熟練を上げようとしばらく使ってみましたが、修理費が10倍なため、断念。
仕方なく「荒激メイス」を使用してみるも、殴り心地に違和感を覚えるw

さて、赤いハンマーを買ったはいいが、なにをエンチャするか考える。
FOXもFHも元気なも銀行に在庫はあるんですがねぇ。
ホントは「荒激ハンマー」がいいなぁと考えたんだけど、
荒いを付けるのには、下地が必要よねぇ。お金もかかるし。
そうなるとやっぱり「リザード」がよいと考える。
どこぞの忍者ではないけど、ハンマーはとりあえずクリティカル重視だからねぇ。
市場では10万ほどの値段がつくと言われている。
自分で探さなきゃ!

砂漠を真っ白に塗りつぶすほど探索をする。
それでもリザードは出てきません。
でも10万って高いもんなぁ。意地でも自分で探す。
目標はリザード2個!カットラスにも付けてみたい。
諦めることなく探していたリアルタイム2日目、
ある法則に気づき始めたんですねぇ。
そこからの巻上がりはすごい!
ざっと2時間しないうちに5万財布いっぱいの収入。
確変が掛かったかのように、ジャンジャンバリバリ出るんですねぇ。
もちろんお目当てのリザードも2個発掘。
次の日もリザード1個。今日も1個。

リザードは儲かりますなぁ。
でもいい加減、飽きてきたかなぁ。

集まりだしたら止まらない

  • 2006/06/05(月) 14:06:18

以前書いたとおり、依然としてG3を進める気が起きない私。
レベルも38まで上がり、
ちょっとやそっとじゃすぐに上がりそうじゃなく、
すべきことがないか考えあぐねる。
お金もかなりピンチになってきてるけど、
今焦って稼いだところで、目的のFBL10Pを買えるほどの額に達するとは思いがたく、
まぁ今日はのんびりしようとダンバで徘徊していた。

(そういえば木の実切らしそうだなぁ)
そんなワケで木を叩くことにした。
叩き始めたところに、偶然にもギルメンがひとり通りかかり、
いつのまにか1本の木を2人で叩いていた。
とまた、ひとりのギルメンが通りかかり、3人で1本の木を叩き出す。
とまたそこへギルメンがひとり現れ、手伝いますと4人で1本の木を。
そして最後に忍びの者が現れた。
「こんなに集まったらどこかへ行かなきゃいけないなぁ」
なんて事になり、
「そういえばこんな物があります」
とラビ下通行証をポトリ。
「じゃ、行くかぁ」

ラビ下クリア後、他にすることもなく、
かと言って、あまりにもヒマすぎて話すことも特になく、
ただただ解散するワケでもなく各々ボーっとしていた。
G3クエの移動にも、なんとなくみんなが付き合ったし、
そのクエが完了した後も、なにげなくオオカミ広場で各々弓でオオカミを射ったり、キャンプファイアを囲んで呆けるだけだった。
それが夕食の時間まで続いたが、ひとりで呆けているよりもずっとマシだったw
みんなもそうだったのかなw

夕食後、再びIN。
木の実も集まったし、何かないかなぁと考えていると、
マナポが切れそうだったのを思い出し、
マナハーブ求めてキアループでもするかとキアへ潜る。
そこへメッセ。テントの依頼だ。
「やっと仕事がキターーー!」
と思ったが、すでにダンジョンの中。
そこをクリア後に渡すということで話は決まったが、
「自分もヒマなのでキアマラソンにつき合わせて」
との要請があり、急いでクリアし、再び潜る。
2度潜ったのに、結局すべて緑草というひどい結末で終わり、
再び潜る気がしなかった。
そんなワケでダンバへ戻り、テントの受け渡しを行った。

そこへ忍びの者が現れ、またひとりギルメンが現れ、立ち話。
そしてまたひとり通りかかり、そしてまたひとり…
最後に現れたギルメンが「ベースハーブ取らなきゃ」というので
私は「ひとっ走り行って来るわ」と馬を走らせ草むしり。
(お、結構溜まったなぁ。そろそろ届けに行くか。)
と思っていたところへ、みんなが駆けつけてくれた。
やっぱり仕事はみんなでやるとはかどりますね^^

そこからいつの間にかクマ狩りが始まり、
そのうちまたひとり…またひとり…と人数が増えていく。
結局最終的にギルメンが、なんとなく8人集まったのかな。
ギルド集会のようになってしまったけど、
こうゆうのも悪くないなぁと思った。

みんなG3に進み始めたね

  • 2006/06/02(金) 07:46:10

おはようございます。
今朝寝坊しそうになり、無理やり起こされたのですが、
「あ、この部屋の敵片付けてから起きるよ…」
と寝ぼけたベンテンです。
夢の中でフィアード中級4人用通行証を拾ってしまい、
オロオロしている自分がおりましたしw

最近、G2クリア者がどんどん増えてきましたねぇ。
そして既にG3を進め始めた人もおります。
私はというと、まだまだヤル気が起きませんねぇ。
だって弱々なんだものw
もうちょっと強くなってからでいいや…なんて思ってさ。
どうだろ、それより何かマスタータイトル取るのもいいかな。
今一番近いのはアイスかなぁ。

石橋を叩いて渡る慎重派のヤギ座の性格が
ヘンな形で現れてしまいましたねぇ。
叩いて確かめて、叩いて叩いて叩き壊して進めなくなっちゃったりしてなw

まぁのんびりやるさ。
でもその時は、皆さんヨロシクお願いしまっす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。