スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記

  • 2006/09/25(月) 09:32:39

ただいまー♪ 添乗員役をとてもがんばったベンテンです。
さて、軽く土産話?を。

まずは、朝の7時に青森を出発し、下の道を通って秋田の目的地に着いたのは午後1時でした。
で、疲れが出てきて眠くなったので、下の日記にも書いてあるとおり、以前もらっておいた強力精力剤マカとや●やのにんにく卵黄を飲んだんですわ。
少し時間がたつと、徐々に頭がハッキリしてきましてね、鼻歌は出るは、ラジオを聴きながら曲のリズムに合わせて体は動くはで、絶好調に。
「ねぇ、●子ちゃん(私の名前)、マカってそんなに効くの?」
なんて従姉妹が興味を持ちましてね、
「じゃあ飲んでみろ。」
「おお!飲んでみようかなぁ。」
そんなわけで2人でハイテンションに。

で、お次は角館ですよ。武家屋敷です。
特にいろいろ調べて来たワケじゃなかったので、武家屋敷を見ながら、
(あれー?この屋敷、何かの映画で見たことあるよなぁ)なんて眺めていたら、ガイドさんが、たそがれ清兵衛で使われたということを教えてくれた。
わたし「たそがれ清兵衛」大好きですからね。感動しましたよ。

そして映画を回想しながら武家屋敷の町並みをゆっくり散策しました。

その後、横手へ。
晩御飯に「横手やきそば」を食べるということが目的。

目玉焼きと福神漬けがのっているのが特徴。
黄身を混ぜると、とてもマイルドなやさしい味になります。
このお店は、デミグラスソースや数種類の香辛料をブレンドした自家製のソースを使っており、かなり美味しかったですよー。
そして横手やきそばは、店によって味が違うというので、となりのお店にやきそばハシゴをしたりしてね。
満腹、大満足で今夜の宿、湯川温泉へ。

今夜のお宿、一人一泊朝食つき3500円ですよっと♪
男女別れた浴場と、混浴大浴場があるんですよねー。
そして卓球部屋があります!卓球台を見つけた時、浴衣姿の某温泉卓球部部長が見えてきたような気がしましたよw
お部屋も宿の概観のように古くはなく、新しくキレイだったし広かったので、叔母達に大好評。
今まで格安温泉宿にいろいろ泊まってきたけれど、ここはホントに値段の割に満足の行く宿でしよ。
混浴大浴場があるのがイイじゃないですかw
風呂上りにビールを飲み、マカの効果のハイテンションも手伝って、ますます絶好調の私と従姉妹は、
「混浴行ってみようか!」
と勢いに任せて混浴大浴場へ。
とりあえず浴場内を覗いたら、誰もいなかったので少々ガッカリw
「でも、後から入ってくるかもしれないね。」
なんて話してたんですが、誰も来ず。
完全なる貸切状態でした。まぁ、それもいんだけどw
温泉に行くと妙にハイテンションになりません?
大岩に登ってポージングしたり、冬の露天風呂なら裸で雪に突っ込んだり、男風呂に雪玉投げ入れたりする我らアホ姉妹?は、「一応隠しておこうか!」なんて、前面に濡れたタオルを貼り付け、2人で怪しい姿で浴場内をウロついたり、男子脱衣所の入り口の前で仁王立ちしたり。(バカですね・・・
まぁ、とにかく温泉を楽しみましたよん♪

翌日は岩手北上へ。噂のロシア料理店トロイカへ。

これが夢にまで見たボルシチだコフ。
酸味が少しあって、体が温まるスープだったわぁ♪

トロイカで昼食後、盛岡へ向かい、小岩井牧場へ。
大好きなシープドッグショーを見ましたよ。
ボーダーコリーは迷える羊たちに睨みをきかせ、羊たちに逃げる方向を考えさせ、思う方向へと追い、まとめるのですが、コレはマビでの羊引っ掛けにも共通する動きなので感動する。
群れる羊を見てモフモフしたくなるし、ボーダーコリーの前にアイテム落として拾わせたいという衝動にかられるし・・・(バカですね
従姉妹はウマーに初乗馬。乗ったウマーはハーフリンガーってカンジw

と、まぁこんな旅行でしたね。
移動距離約600km!
がんばりましたよー。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

浴衣姿の某温泉卓球部部長って・・・アノ人のことかも

それはそうと長旅お疲れ様でした。馬鹿騒ぎできたりなど充実した旅行になったようですね!
旅行は楽しんでこそ旅行ですからね~

  • 投稿者: 紅狂
  • 2006/09/25(月) 10:21:12
  • [編集]



この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。