スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅っていいよな

  • 2007/01/23(火) 11:12:46

最近旅についての話題が多いので
私が思う旅のことについて書いてみる。

旅ってさ日頃の生活などから開放されることだと思うんだな。
そして知らない場所へ行って、視野を広げたり、
普段の生活では遭うことが出来ない事を体験することだと思うんだな。
まぁ難しく考えることじゃないんだけどね。

私は若い頃から放浪癖があり、ひとところに落ち着けないタイプ。
そんなワケで、今は年齢とともに落ち着いてはきましたが、
職をコロコロ変えたり、引越しを繰り返したり、
突然ふといなくなったり、糸の切れた凧のような行動をしてたワケで。
どうも雁字搦めになることを嫌うタイプで、
少しでも自由を感じられなくなると、いつのまにかいなくなってることが多々あったのよね。

だけどそんな生活してたら、絶対に社会生活に支障をきたすワケよ。
しかし我慢すればストレスが溜まるので、たまに旅に出ることにしたんだよねー。
今までの大きな旅というのは、
1泊2日の東京の友達ん家への旅の予定が、1年近い旅になってしまったことかな。

1ヶ月以上日払いのバイトしながら友達の寮に潜んで暮らしていたんだけど、
ついに寮母に発見され、出て行かなければならないことに。
しかし家には帰りたくなかった私は、東京で知り合った人の家に居候。
ってゆーか、その日の稼ぎをすべて一晩で飲みきって、
まともに飯も食ってなかった状態で、フラフラなところを
親切なコンビニ経営のおばさんに拾われ、
ずうずうしくも晩飯だけ食いに通っているうちに居候というカタチにw
その家のばーちゃんの茶飲み友達やったり、ばーちゃんに言われて
シンナー常習でヘンな宗教にのめり込んでるドラ息子に説教したりで
ばーちゃんにはかなり気に入られてた。
バイトから帰ってきたときも、
遠慮して「おじゃましまーす」って声掛けて毎日帰ってきてたんだけど、
「ただいまって言ってもいいのよ。家族みたいなモンじゃないの。」
なんて言われて感激で涙したこともあったわ。

日払いの交通誘導のバイト中も、
昼飯食う金もなく空腹でボーっとしているところを
近所の若い子が哀れに思ったか、毎日差し入れのプリンをくれてて、
そのうち
「家にご飯食べにおいでよ。かーちゃんに何か作ってもらうよ」
なんてその子の家に昼飯食いに通うこともあったり。
そこの家のとーちゃんの祖母が青森の人だったらしく、
私の言葉にとても懐かしさを覚えたらしく、そこでも可愛がられたわw

そうしてバイトと他の人の親切で食住を確保しながら、
都会というものをあちこち見て周った。
都会へ行っても方言丸出しの田舎者やってたので、結構親切にされたものだ。
都会人も捨てたものじゃないと思ったねー。
今考えると非常に危険なことしてた気もするけどねw
そんな私を友人は
「よく言ってはぐれ雲、悪く言うとどこでも生きていけるゴキブリ
と言ったものです^^;

そんな自由気ままな暮らしが懐かしいね。
しかしこんな暮らしでも学ぶことはたくさんあったのよー。
若い頃じゃなきゃ許されないことだけどねw
だから私は思うのよねー。
ニートして引篭ってるよりは、
バイトしながら長い間旅したほうがきっと、
生きる力や人の温かさ、遠く離れた家族のありがたさが分かると思うんだー。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

猫みたいですね♪
こういうことは経験した人じゃないと言えないセリフですね~。

そんな私の最高の遠出は北海道です!
・・・修学旅行でだけど(笑)

  • 投稿者: たかそ
  • 2007/01/23(火) 15:17:35
  • [編集]



たかそさん>
そぉかー だから猫だって言われるのかぁ(=・ェ・=)
ゴキブリよりはいいなw

こんな私も最高の遠出は、修学旅行の広島だったりw

  • 投稿者: 弁天
  • 2007/01/23(火) 15:38:23
  • [編集]



この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。