スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集まりだしたら止まらない

  • 2006/06/05(月) 14:06:18

以前書いたとおり、依然としてG3を進める気が起きない私。
レベルも38まで上がり、
ちょっとやそっとじゃすぐに上がりそうじゃなく、
すべきことがないか考えあぐねる。
お金もかなりピンチになってきてるけど、
今焦って稼いだところで、目的のFBL10Pを買えるほどの額に達するとは思いがたく、
まぁ今日はのんびりしようとダンバで徘徊していた。

(そういえば木の実切らしそうだなぁ)
そんなワケで木を叩くことにした。
叩き始めたところに、偶然にもギルメンがひとり通りかかり、
いつのまにか1本の木を2人で叩いていた。
とまた、ひとりのギルメンが通りかかり、3人で1本の木を叩き出す。
とまたそこへギルメンがひとり現れ、手伝いますと4人で1本の木を。
そして最後に忍びの者が現れた。
「こんなに集まったらどこかへ行かなきゃいけないなぁ」
なんて事になり、
「そういえばこんな物があります」
とラビ下通行証をポトリ。
「じゃ、行くかぁ」

ラビ下クリア後、他にすることもなく、
かと言って、あまりにもヒマすぎて話すことも特になく、
ただただ解散するワケでもなく各々ボーっとしていた。
G3クエの移動にも、なんとなくみんなが付き合ったし、
そのクエが完了した後も、なにげなくオオカミ広場で各々弓でオオカミを射ったり、キャンプファイアを囲んで呆けるだけだった。
それが夕食の時間まで続いたが、ひとりで呆けているよりもずっとマシだったw
みんなもそうだったのかなw

夕食後、再びIN。
木の実も集まったし、何かないかなぁと考えていると、
マナポが切れそうだったのを思い出し、
マナハーブ求めてキアループでもするかとキアへ潜る。
そこへメッセ。テントの依頼だ。
「やっと仕事がキターーー!」
と思ったが、すでにダンジョンの中。
そこをクリア後に渡すということで話は決まったが、
「自分もヒマなのでキアマラソンにつき合わせて」
との要請があり、急いでクリアし、再び潜る。
2度潜ったのに、結局すべて緑草というひどい結末で終わり、
再び潜る気がしなかった。
そんなワケでダンバへ戻り、テントの受け渡しを行った。

そこへ忍びの者が現れ、またひとりギルメンが現れ、立ち話。
そしてまたひとり通りかかり、そしてまたひとり…
最後に現れたギルメンが「ベースハーブ取らなきゃ」というので
私は「ひとっ走り行って来るわ」と馬を走らせ草むしり。
(お、結構溜まったなぁ。そろそろ届けに行くか。)
と思っていたところへ、みんなが駆けつけてくれた。
やっぱり仕事はみんなでやるとはかどりますね^^

そこからいつの間にかクマ狩りが始まり、
そのうちまたひとり…またひとり…と人数が増えていく。
結局最終的にギルメンが、なんとなく8人集まったのかな。
ギルド集会のようになってしまったけど、
こうゆうのも悪くないなぁと思った。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。