スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナウェーブ研究所現る!

  • 2006/06/12(月) 16:31:33

昨日、アイスボルトを3にするのに、あとAP2だったので、
黒尻尾マングを狩っていたのだけど、
レベルがひとつ上がった時点でさすがに飽きてきちゃって、ベースキャンプに戻ったの。
そしたらクエストボードの裏に、大角ヌーと道に迷った幼い白ツキノワグマがおりまして、人だかりが出来ていましたの。
おお!と思い、早速クエストボードから「角のある馬」クエストを受け、大角ヌーをスケッチしたんです。

そうしていると、近くでPT募集が。
「パナウェーブ研究所」という看板。
どうやらこのパナウェーブ研究所でこのヌーやクマーを管理しているようなのです。
妙にウケてしまったので、思わず入ってしまいました。
すると…取引で白いローブを手渡されました。
(こ、これを着ろと!?)
いつの間にか白い集団が私の周りにw
私も白ローブを着て仲間入りしてしまいました。

それからは、クエを受け、スケッチし、ボードに報告、報酬ゲットの繰り返しを続ける。
コレっていいねぇ。
スケッチは3分経過しないと再び書けないけど、
マング10匹狩って、戻って、報告して、またクエを受けて…の繰り返しよりはかなり楽。
しかも、いつの間にか財布が溢れちゃったりしてw

(コレってホントいいなぁ。パナウェーブ万歳!)
って感謝していたら、
ベヤヤが現れて、せっかくの引っ掛かってるモンスターを全部倒しちゃったんです!
そしてまた遠くに消えてしまった。
これにはみんな困惑…。
仕方なしにパナウェーブの研究員のひとりが、
「おれ、またクマー連れてくるよ」
と言ってCCでクマーになって出発。
やっとの思いで連れてきてくれた。
(やった!またクエを始められる!)とクエストボードを見ていると、
「ヤベーまた来た!」という声。
あっという間にまたクマーを倒して逃亡。
それからは何度も「連れてくる→倒される」のループを繰り返し、
ヤツは飽きたのか攻撃しに来なくなった。
そこでやっとフツーに修行出来るようになる。

そして…
そうやってコツコツスケッチをしていたら、ついに探険レベル16に!
無事アイスボルトも3に上げることが出来ました。
いやー今日はホンットにスカラー波に感謝。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。