スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人寄れば無謀な突入

  • 2011/09/15(木) 11:57:24

昨日のTODAYミッションは「影の世界の硫黄クモ」でした。
前日から幸運箱から出た、最高級クリスタルを飲んでいたので
早速1chで野良募集に入りましたよ。
野良って本当にいいです。そうゆう私もギルド無所属の野良魔女だしね。

しかもお強い方々が揃っておりますので、頼もしいのです。
気の利く方は、サンダー要員の私の前に堅固な防御壁を作って下さったり、
雷ぶっ放した後のフォローまでして下さったりと、
あまりにステキすぎて憧れてしまいますね。

錬金やってる方はぜひ防御壁を固くして私を守ってくださいw
その代わり、湯水のようにマナポを飲んで奉仕しますし、
知力アメで太っても気にしませんw


その後、一人でタラにいると、
例の魔王から出向かれて「TODAYに行きたい」と言うので
(タラまで来て「TODAY」発言は「私一人しかいないのに硫黄クモに付き合え」という圧力)
仕方なく喜んで忍者を召喚し
「中級くらいならイケんじゃね?」的なノリで突っ込むことに。

ものすごく臭い蜘蛛が、じゃわじゃわじゃわわと湧いてきて
3人では手におえないだろうと思っていましたが、
意外や意外、ニンニンの火遁の術と私のサンダーの雨霰で簡単にホールを突破。

サンダーは二発溜めだけで殲滅なので楽しくて楽しくて。
エリートの後だけあって、鼻歌歌いながら進みましたよっと。
ストレス解消になりますね!

mabi1109151.jpg
おい、魔王よ。わたくしはあなたの5倍も働いているw
なにか俸禄はないのか!?


今回は「私、魔女でよかったわぁ」と思える日でしたとさ。

へば、おしまい。



~~追記~~

最近、フレにギルド加入の勧誘をされている。
実はそろそろどこかに加入したいなぁとは思っていたものの、
ずーっと一人で活動してて、気ままな放浪プレイでも不自由しなかったのと、
現在金欠中であり、シーソーにかかりきりなのもあり、
返事を待ってもらっている状態でございます。

フレがいうには
「ベンテンさんのような人材は貴重です!」
「そのハイテンションなところが盛り上がるのです」
など褒めちぎられていい気分なのですが、自覚はありませんw
本人はいたって普通なのですがw

前ギルドのギルマスも、新入りに私を紹介するとき、
「面白い人だから。かなりヘンタイです」などといわれますw

そう!悩みどころは、
どの新しいギルドに入っても、自己紹介した時点で
「ヘンタイ」というレッテルを貼られてしまうところですw
どこがおかしいんでしょうか?(マジデ

誰かうまく私を
「ちょっぴりエッチでMだけど、ステキなオトナのお姉さん」
という風に思われるような自己紹介の仕方を教えてくれw

あ、もしかして最初から
「ちょっぴりエッチでM」を出さなければいいのかねぇ (´-д-)-3

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。