スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いたちのララバイ

  • 2012/05/02(水) 08:56:48

昨夜は春の宵に誘われて、下のつぶやきにもあるとおり
大チョンボをしでかしまして、テンションが異様に上がっていたベンテンです。

遅れてINしたベンテンですが、
FLを見ると、魔王さまがINしているじゃーありませんか!
ハイテンションも手伝って、尻尾を最大限に振って参上しましたよw

すると、ポコマエリートへ行ってみようかと強引に誘われ、
貧弱な魔法使い2人だけの特攻で大丈夫かと心配でしたが、
相変わらず読めない無謀な攻めをする魔王に、ハァハァして付いていくことにw




正直ポウォールコマンダーなんて行った事ありませんw
2人してサンダーの雨を降らせてみて気づきました。

か、硬すぎるっっwwww



しかし!
そこでなぜか2人は、火がついてしまったのですw

2012050201.jpg

私は分かるが、魔王もMなのだろうかwww


詳しくは、魔王様の手記「変態たちのその日暮らし」にてw



執事長さま、まことに申し訳ありませんっっ
あれほど口をすっぱく

「殿は汚さないでいてあげてね」

と言われ続け、
昨日まで言いつけを守って抑え気味にしてきましたが、
魔王の成長が予想外に早かったんですっっw
もう殿は本物の魔王になられましたw
タジタジっすw




コマンダーたちに蹂躙され、何度も登りつめていく魔法使いたちの
異様にコーフンした会話は、まさにバーサク状態でしたw
ここに載せるのも躊躇するほどの内容です(;´-`)


やはり我々には、執事や庭師のようなストッパーが必要なようです(苦笑)
まさかそんな変態的な会話が成立する日がこようとは・・・w
2人の魔力はヘンな方向へ消費されていく一方w


しかも大した準備もせず突入し、その上妙なコーフン状態だったので、
冷静に状況判断もできず、ただただテンパっており、
マトモに戦闘できませんでしたw
2012050202.jpg

IBカウンタってなんだそれ?w
そんなもん、とうの昔に忘れたさ(フッ
魔法使いの基本を忘れていた私は、この後魔王におしおきをされるのでしたw


今日のところはこれでカンベンしてやろうw

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。