スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチハイク挑戦

  • 2006/04/14(金) 16:56:23

ウマーの実装で、ダンバ広場に無料タクシーが登場した。
おもしろいなぁと正直に感動して、
私もなにか面白いことをしたいなぁと思った。
でもウマー持ってないし…持ってたら逆ナンなんてのも出来るのに…
なんて考えてたら、ピコーン!
名案が浮かんだ。
持ってないなら、乗せてもらえ!
そうだ、ヒッチハイクだ!

ティルコからスタート!
パーティー看板に『ヒッチハイク ダンバまでw』と表示。

街中をウロウロするも、誰も立ち止まってもくれない。
(ずうずうしかったか…)とも思い、看板を下ろそうとしたけど、
(いや、ネタのためだ。がんばろう)と粘ってみた。
草原ではみんな、大量虐殺に夢中で誰も見向きもしない。
場所を変えて、道沿いに座り込んで待ってみる。
うーん、結構2人乗りがいるもんだなぁ。
雨が降っても辛抱で待つ。なんか悲しくなってきたw
(うう…さびしい。)

しばらくすると、雨があがり、お天気がよくなってきた。
誰か来ないかな♪
(あ、二人乗りがキタ!ティルコ行きかぁ…)
もう少し粘ってみる。
すると、さっきの2人乗りのウマーが、一人乗りになって戻ってきた。
そして私の前で止まった。
お。乗せてくれるって?やったぁ!初じゃん^^
大喜びで、その彼のPTに入ろうと思ったら…
うっ!タクシーじゃんw

そう。
私のヒッチハイク挑戦で、初めて乗せてくれたのはタクシーだったw
うう…うまくオチが付いたもんだw

また暇なときにヒッチハイクに挑戦しよう。
なんか面白いw

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。