スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別にサッキュンが好きなワケじゃないんだからね!

  • 2006/07/15(土) 10:42:02

この日はINするとすぐに作戦参謀からメッセが。
「ラビ上にいく準備ができましたよ。」
とのこと。さすが色男参謀。私の心を釘づけにするのがうまいw
すでに人員も確保されていて、私はただ行けばいい状態だったのである。
ほんとありがたいことです。

そんでもってラビ上級へ。
アイスで爆破は飽きてきて、中心へ突っ込み、叩いて爆発させることに快感を覚え始める。
後半あたりでは、ジャンキーが増えていた。

そんなこんなでボス部屋前までたどり着いたのだが、
「じゃあがんばってね」という数々の激励の言葉をみんなから受けたと思ったら、気づいたらひとりぼっち。
おいおい、何人かは残ると思っていたんだがね^^;
まぁここまで連れて来てもたっらんだ、贅沢は言えないと思い、
ひとりでサッキュン戦隊をやっつける覚悟を決めた。
が、なかなかボス部屋の鍵を開けることができない。
完全にビビっていたねw
ギルチャやメッセなどで背中を押され、やっと鍵を開けた。


まずは白サッキュンからって言われたけど、何をやっても削ることすら困難。
ギルチャで指示を受けるのだが、何度チャレンジしようと、
わたしのヘボな攻撃力ではどうしようもなく…
もうこうなったらヤケだわと、黄色サッキュンだけ倒して逃亡しようかとアイスを打ち込む。
そしたら…あれれ


思ったより簡単に追い詰める事が出来て、しかも白よりたやすく削れる。
後半は反撃されないためにアイスラッシュで。

まぁそうして黄サッキュンを倒したんだけど、ページは出ず。
みんなが見守ってくれたのに出せなかったのでヘコむ。
残りのサッキュンをそのままにし、ロビーへ戻ると、みんなが待っててくれてた。
なんだかとてもジーンとしてしまったw

そうしているうちに、再度ラビ上挑戦ということに。
ボロボロだったんすけど、もうこうなりゃヤケでついて行くことにする。
今回はギルマスや先代も来てくれた。
最後のサッキュン戦隊は先代が残って倒すということに。
ライカンをスマ1発で倒すのだから、戦隊を全滅させられるだろうってことでそうなったw

結局は出なかったんだけど、
私がどれだけの人に助けられているのか痛いほどわかったし、
それにチャプター2がどれだけ難関か思い知らされた。
まぁでもラビ上をこんなに楽しめたんだということで、よしとしようか。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。